フワちゃん海外移住2拠点生活!遅刻が原因?働き方改革で渡米するのか調べてみた

4月に入りフワちゃん移住計画が進んでいる中、日本と海外を行き来する2拠点生活は遅刻グセのあるフワちゃんにとってマイナスになりそう。

そのため、自分の日常、仕事に変化を与えるための働き方改革で渡米するのではないかと考える。

実際、フワちゃんの2拠点生活は大丈夫なのか調べることにした。

出典元:natalie.mu

フワちゃん遅刻エピソード

2021年9月放送 『有吉の夏休み2021』

有吉さんがロケに遅刻したフワちゃんに対して『毎日遅刻してるじゃないかよ!!』『時間だけは守れって言ってるの!』と一喝する場面が放送されました。
実際、バスの移動中では何度もトイレに行き、飛行機の時間もギリギリだったそうです。
2023年1月放送 『行列のできる相談所 3時間スペシャル』
韓国ロケに遅刻して、K-POPグループKARAのメンバーを3時間も待たせるという大失態を犯してます。
理由は、パスポートを忘れて飛行機に乗れなかった事が原因でした。番組ではネタとして扱っていたが、流石に視聴者等からは、批判的な意見が寄せられていました。
フワちゃんも放送後にで改めて謝罪していました」
スタッフとのリモート会議や、現場での打ち合わせでも遅刻傾向であるようです。プライベーで仲の良い友人の指原莉乃さんから『フワちゃんはわずかな遅刻をする。
20~30分とか』と”常習犯ぶり”を指摘していました。
遅刻キャラとして定着しており、もはやネタとして扱われているが、やっぱり怒られるのは嫌なものである。多少、テレビで雰囲気が変わった感じも否めない気がします。

出典元:女性自身

働き方改革

実際、このように仕事はあるが、人との共同作業は自分のペースを持っているフワちゃんにはストレスになっているかと思われます。
原点回帰し、自分自身のペースで仕事をしたいと考え、海外への移住を決めたのでは?

仕事が制限できる

単純にテレビ等のオファーが減り、仕事が制限される。勤務時間の減少。

テレビではなくYoutubeへシフトチェンジ

TouTuberへ逆戻り、自分自身で情報を発信する。

自分企画の仕事ができる

仕事が減り、配信に集中できる。配信の数もネタも格段に増える。

結果的にフワちゃんの海外移住

時間に縛られない

自分の時間で生活、活動でき時間や周りに縛られないんじゃないか。YouTuberとして活躍していたフワちゃんなので、一人で動画撮影、編集、配信など一人でこなせるので他人と仕事をしなくても大丈夫なのでは?また、日本での仕事も逆にオファーされにくくなり仕事は減るかもしれないがYouTubeでしっかり配信していけば十分生活出来そう。

みんなに怒られないし迷惑をかけない

一人で自分のペースで仕事をすることが可能となるので、テレビ制作のようにたくさんのスタッフと共同で仕事をしなくて済むので確実に人に迷惑をかけない生活を送ることができる。

フワちゃんのストレス軽減

怒られない、他の人に迷惑をかけない事で怒られない!→フワちゃんにとってストレスフリーとなる。自由を手に入れることができる。

良いパフォーマンスを生む

フワちゃんにとってストレスがなくなることで、前のように独自の発想で面白い配信をしてくれる!と思われる。

 

出典元:gingerweb.jp

まとめ(あとがき)

今回の決断は「フワちゃんの働き方改革」と捉えていいのでは?
フワちゃんにとって自由奔放にYouTubeで活躍してた時代とは違ってテレビという枠組みに縛られ個性が批判される事は、辛い事だと思います。
自由な発想で発信していたからこそファンの支持もあったし、元気一杯の姿を見て、観ている人も元気になり支持されてきたのだと思う。
私自身、このように人気者になるにはやはり才能だと思うし、個人の努力ももちろんあると思います。だから、遅刻での仕事の責任感を問われ批判されることは多いですが、
私は大ファンです。これから何をしでかすのか楽しみでなりません。たくさんの情報、ネタを発信してください!応援しています。