土肥沖 御前崎 金洲 神子元 石花海 Senoumi 銭洲 御蔵島 藺灘波

 

 

予定  ご利用料金   乗船システム  戻る

藺灘波 御蔵島沖 銭洲 金洲 石花海 土肥沖 御前崎沖

ミネラル分豊富な石花海の魚

石花海(せのうみ)は石(イシ)の花(ハナ)の海(ウミ)と書き、大昔は海底火山の噴火口だったと言い伝えられております。

石花海は駿河湾の真中に位置し、土肥港からは約1時間で3個の浅瀬に分かれています。

水深は一番浅い所で48mぐらいで一気に2500mの深海まで通じています。

四季を通じ色々な魚が回遊してきます。代表的な釣魚は.イサキ、オオアジ、モロコ、イシナギ、マダイ、メダイ、鬼カサゴ、ヤリイカ、スルメイカ、アラ、アコウダイ、等.、多種多様にとんでいます。

石花海でのターゲット

激うまイサキ、大型マダイ、モロコ、メダイ

カツオ、メジマグロ、鬼カサゴ、アラ、イシナギ

スルメイカ、ヤリイカ、赤イサキ、アマダイ

キダイ、カンコ等

遠征船ってどんな船

 

景 観

石花海から観た石廊崎

朝日が綺麗です!

石花海から観た富士山

朝焼けが富士山を紅色に染めてます。

5月〜6月(大型マダイ)

マダイ

マダイ

大型マダイ

目指せ!10kgオーバー

マハタ(マダイ釣りの仕掛けにヒット!)

キジハタ(イサキ釣りの仕掛けにヒット!)

月〜7月(激うまイサキ、巨大アジ)

激うまイサキです!

味は最高!ミネラル多く含んだ脂は絶品です☆

巨大鯵です!

日本記録の60?Cmに挑戦!

wpe90652.gif (50117 バイト)

石花海にてモロコ24−30kgの写真です。

御存知の通り高級魚の一種です。多くは高級料亭などに出されており一般の台所には上がりにくい魚です。

食味はなんとも云えないコクと風味にとんでおり、クエ鍋などは代表的な料理の一つと云えるでしょう。

夏になるとアジ,サバなどの回遊魚を追って浅瀬に集まってきます。近場でこれだけの大物が釣れるのも石花海の魅力の一つです。

月〜9月(鰹、本メジ、キハダ)

キハダ爆釣り!

鰹が絶好調!

巨大キハダを船長がGET!

ルアーでもキメジGET!

10月〜3月(鬼カサゴ、アラ 、ヤリイカ)

近年、鬼カサゴは減少の一歩をたどっています。40cmオ−バ−は大変珍しくなりました。食味はトラフグにも負けぬ美味で特に肝、胃袋は珍味中の珍味となっています。

流通ル−トは知られてなく、一般に出回るのは自分で釣に行く以外不可能とされており、高級料理店で1kg当り13000−27000で出されております。

アラ

鬼カサゴの仕掛けにヒット!

アラ

アラは浜値で1kg8000−1万円で取引されています

パラソル級ヤリイカ

お子様でもチャレンジできます!

ヤリイカ

オモリ120号プラ角11cm5-7本仕掛で狙います!

ミズタコ

ノドグロ