土肥沖 石花海 御前崎 神子元 金 洲 Kinsu 銭洲 御蔵島 藺灘波

 

 

予定  ご利用料金   乗船システム  戻る

藺灘波 銭洲 御蔵島沖 石花海 御前崎沖 金洲 神子元沖 土肥沖

金洲は、4月1日に解禁になり、11月末日で禁漁を迎えます。


御前崎から南南東約20海里に急にせり上がった50m程の浅瀬があります。昔、ある漁師の中で金(かね)になる洲。と噂されいつしか金洲(かねす)=キンスと呼ばれる様になりました。太平洋岸での有数の漁場であり、有名なトンガリの根をはじめいくつかの根があります。昭和60年代の初め、とび島丸初代船長(大船長)の鈴木忠治氏は単独で漁場調査を行い、遊漁船時代の幕を開けました。当時、100隻を越える遊漁船が到来し、漁師さんとの争いもありました。現在は県の指導のもとに遊漁調整が行われ禁漁期間もあり、漁場保護もされております。

現在、とび島丸では銭洲に次ぐ漁場として再開拓のターゲットとしてみております。気の向く方はチャレンジしてみてください!

洲の釣物

シマアジ、巨大カンパチ、マダイ、ヒラマサ

モロコ、オナガダイ、 イシナギ

ジャンボイサキ 、ヒメダイ

遠征船ってどんな船

 

チャレンジャー募集!

カンパチ

ヒラマサ

巨大カツオ

巨大カツオ